成分から考える美容について書いているブログです

ビタミンCと肌の健康

[ 2014-07-04 012:10:39 ]

前回に引き続いて、身体の健康と美容に欠かせない成分である”ビタミン”について考えてみたいと思います。今回は、誰もが耳にした事のある「ビタミンC」についてです。

ビタミンCは、レモンやみかんなどの柑橘系やアセロラなど”すっぱい食べ物”に含まれていて、摂取すると風邪の予防にもなるなど、とにかく”健康に良い栄養素”というイメージがありますが、実際のところは、具体的にどんな効果があって健康にいいのか、ほとんどの人に知られていないのが現状です。

実はビタミンCは、ビタミンの中でも特に多くの効用を持っていて、身体に様々な影響を与えています。中でも、美容に関係する効用としては、「免疫機能の向上」「抗酸化作用」「コラーゲン生成の補助」の3つがあるとされています。

まず、初めに「免疫機能の向上」ですが、これは一般的なイメージのとおり”身体を丈夫にする”効用になります。ビタミンCを摂取することで、身体全体の免疫機能が補強され、風邪などの症状からニキビ・吹き出物などの肌トラブルまで、あらゆる悪影響から身を守ることが出来るのです。

また、残りの「抗酸化作用」と「コラーゲン生成の補助」は、お肌の若々しさを保つという目的において重要な役割を果たします。抗酸化作用が働くことで細胞の老化が防がれ、肌の若々しさを維持することが出来ますし、コラーゲンが生成されると肌のハリツヤを手に入れることが出来ます。

このように、ビタミンCには肌を健康で丈夫にし、美しくする効能がありますから、美肌を目指している人はビタミンC入りの美容液を使ったり、ビタミンCの豊富な食べ物を摂取するなどして、ビタミンCを沢山取り入れるようにするといいでしょう。

Author

  • 名前:ねーか
  • 年齢:27
  • 出身:東京都
  • 趣味:YouTubeで美容動画を観ること
BACK TO TOP