成分から考える美容について書いているブログです

紫外線対策にニュートロックスサン

[2017-06-22 13:37:47]

最近、『飲む日焼け止め』が話題になっています。従来の塗るタイプではなく、サプリメントの服用によって日焼けを予防するというものです。信じられないような話ですが、この夢のようなサプリの要となる成分が「ニュートロックスサン」です。

ニュートロックスサンは紫外線の強い国スペインで開発された、紫外線対策成分です。シトラスとローズマリーから抽出された成分を一定の割合で配合することで作られた天然ポリフェノールであり、活性酸素を除去する強い抗酸化作用を持ちます。活性酸素がメラニンと結びつくことが日焼けのあと、お肌が黒くなったりシミやソバカスができたりする原因でしたが、活性酸素を取り除くことで根本から改善をはかることができます。大体60%ほどの日焼けを防げるそうです。

60%と言われるとそこまで効果がなさそうに思えるかもしれませんが、ニュートロックスサンは体全体に作用しますから、日焼け止めの塗れない頭皮や眼球などの部分にも効果を発揮できます。こまめな塗り直しも必要ありませんし、日焼け止めでは紫外線によるビタミンDの生成を阻害してしまいますが、ニュートロックスサンは阻害しないので安心なのです。

美容にとって紫外線は大敵です。紫外線は夏場だけではなく年中休まず降り注いでいます。飲む日焼け止めの「ニュートロックスサン」配合のサプリなら、こまめな塗り直しもなく年中気軽に紫外線対策ができるようになりますね。

イチオシ

注目の新成分「アロエステロール」について

[2014-09-03 12:12:09]

先月、某有名企業が美容に効果のある新成分を発見したことが話題となりました。それは、「アロエステロール」という脂質の一種で、特定のアロエだけに含まれる成分になります。

このアロエステロールには、コラーゲンやヒアルロン酸を”生成する”効果があり、摂取することで肌のハリツヤに繋がると期待されています。また、紫外線から肌を守ってくれる効果もあるということなので、肌トラブルの予防にもなると言われています。

ただ、アロエステロールを吸収し働かせるためには、飲むか食べるかしかありませんが、この成分は非常に希少なため、一生懸命アロエを食べたとしても多くは摂取できません。今のところは効率的に摂取する方法がないので、何らかの工夫をして、少しでも多く取り入れるようにしたいところです。

この成分を効率的に取り入れることのできる商品は、いずれ、企業によって開発されると思います。今後の美容のトレンドとなりそうな、「アロエステロール」の動向に注目しておきましょう。

イチオシ

アントシアニンの美容効果

[2014-08-25 12:36:09]

「アントシアニン」といえば、目に良い成分としてよく知られていますが、美容にも高い効果を持つ成分だということは、世間的にはあまり知られていません。

実は、アントシアニンはポリフェノールの一種であり、カテキンなどの仲間になります。ポリフェノールといえば、高い抗酸化作用を持つことが知られています。つまり、アントシアニンを摂取することで、細胞が老化しづらくなり、若々しい肌を保つことが出来るのです。

また、アントシアニンには他にも、血流を良くする効果や内臓脂肪の蓄積を抑える効果があると言われています。つまり、アントシアニンを摂取することで太りにくい体を作ることができるのです。

このように、アントシアニンは体の健康状態を保った上で、美容をも促進してくれる素晴らしい成分になっています。主に、ブルーベリーなどのベリー系の食べ物から摂取することが出来るので、目を酷使することが多くなった現代、美容目的と併せて取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。

大豆イソフラボンで健康的にキレイになる

[2014-08-12 12:17:24]

皆さんは「大豆イソフラボン」という成分を知っていますか?ここ数年、大豆は美容食として人気が急上昇しましたが、その火付け役となったのが、この「大豆イソフラボン」なのです。

それというのも、大豆イソフラボンには”女性ホルモン”と似た作用があると言われているからです。女性ホルモンというのは、ヒトの性ホルモンの中で”女性らしさ”を形作るように働くもので、肌や髪に潤いを保つなど、美容効果を持っています。つまり、大豆イソフラボンも同じように、摂取することで美容に全体的にいい影響があると考えられています。

大豆イソフラボンは大豆に含まれていますから、納豆や豆腐、豆乳などの様々な大豆製品から摂取することができます。日本食では元来、大豆製品を使うことが多いですから、摂取する事には困ることはないでしょう。

しかし、大豆イソフラボンは摂りすぎることが危険ともされています。特に女性は、月経不順を引き起こしたり、乳がんのリスクが高まると言われています。ただし、基準値内で摂取すれば病気の予防になることから、基準値にあわせて摂取することが大事になります。

基準値というのは、一般的に日本食で大豆を摂取する分には、超えることは少ないと言われています。問題なのはサプリメントの利用や、豆乳の過剰摂取だと言われています。

健康的に美しくなるためにも、大豆イソフラボンは適量に摂取するように心がけるといいでしょう。

ビタミンCと肌の健康

[2014-07-04 012:10:39]

前回に引き続いて、身体の健康と美容に欠かせない成分である”ビタミン”について考えてみたいと思います。今回は、誰もが耳にした事のある「ビタミンC」についてです。

ビタミンCは、レモンやみかんなどの柑橘系やアセロラなど”すっぱい食べ物”に含まれていて、摂取すると風邪の予防にもなるなど、とにかく”健康に良い栄養素”というイメージがありますが、実際のところは、具体的にどんな効果があって健康にいいのか、ほとんどの人に知られていないのが現状です。

実はビタミンCは、ビタミンの中でも特に多くの効用を持っていて、身体に様々な影響を与えています。中でも、美容に関係する効用としては、「免疫機能の向上」「抗酸化作用」「コラーゲン生成の補助」の3つがあるとされています。

まず、初めに「免疫機能の向上」ですが、これは一般的なイメージのとおり”身体を丈夫にする”効用になります。ビタミンCを摂取することで、身体全体の免疫機能が補強され、風邪などの症状からニキビ・吹き出物などの肌トラブルまで、あらゆる悪影響から身を守ることが出来るのです。

また、残りの「抗酸化作用」と「コラーゲン生成の補助」は、お肌の若々しさを保つという目的において重要な役割を果たします。抗酸化作用が働くことで細胞の老化が防がれ、肌の若々しさを維持することが出来ますし、コラーゲンが生成されると肌のハリツヤを手に入れることが出来ます。

このように、ビタミンCには肌を健康で丈夫にし、美しくする効能がありますから、美肌を目指している人はビタミンC入りの美容液を使ったり、ビタミンCの豊富な食べ物を摂取するなどして、ビタミンCを沢山取り入れるようにするといいでしょう。

ビタミンB2

[2014-06-20 12:09:15]

美容という言葉は独り歩きしがちですが、実際には美容は健康の上にしか成り立たないものです。つまり、美容にいい成分とは何か?と考えたときに、それは体の健康にいい成分であるということが出来ます。

では、体にいい成分といえば何が思い浮かばれるでしょうか。真っ先に名前が上がるものに”ビタミン”があります。ビタミンには実に様々な種類があり、それぞれ美容に欠かせない成分なのですが、特に重要だとされているのが「ビタミンB2」と呼ばれるものです。

ビタミンB2は通称”美容ビタミン”とも呼ばれており、皮膚・髪・爪などの新陳代謝を促進させ、正常に働かせる効果を持っています。つまり、ビタミンB2を十分に摂取していれば、美肌や美髪に効果が期待できるのです。しかし、逆にビタミンB2が欠乏してしまった場合には、肌荒れ・ニキビ・ふけなどが起こってきますから注意が必要です。

ビタミンB2を最も多く含む食材としては、各種レバ肉が挙げられます。特に豚と牛のレバーはビタミンB2を抜群に含んでいるので覚えておきましょう。もっと日常的に食べられる食材では、納豆や卵黄、焼き海苔などにも沢山含まれています。

ビタミンB2は体からすぐ排出されてしまう水溶性のビタミンなので、これらの食材を食べて、毎日十分に摂取することが必要になります。ビタミンB2に摂取しすぎということはありませんから、美容のために、少しでも多く摂るように心がけましょう。

アミノ酸と美肌づくり

[2014-03-06 12:18:17]

赤ちゃんの肌のようにハリツヤがある肌のことを「タマゴ肌」といいますが、実際美肌になりたいのなら「たまご」を食べるといいとされています。

たまごは栄養価の高い食べ物として知られていますが、特にアミノ酸をバランスよく含んでいる食品として注目されています。

アミノ酸とは人体のタンパク質の原料となる成分で、新しい細胞を生み出すのに必要不可欠な成分です。

その為、血中のアミノ酸濃度が下がると肌の再生が遅くなり、逆に濃度が上がると次々と肌の再生が行われていきます。

新しい肌を生み出し美肌になるためには、アミノ酸を摂るのが必須なのです

特に、卵は人体で作れない必須アミノ酸を全て含んでいますから、効果的にアミノ酸を摂取することができます。

アミノ酸には疲れを取る効果もありますから、毎日卵をとれば健康的に綺麗になることができます。

カテキンが美容に良い理由

[2014-03-04 09:50:58]

お茶というのは、他の飲み物に比べてとても美容にいいと言われています。コーヒーなどのような刺激はありませんし、またジュースなどのように砂糖分が含まれているわけではないので、美容にはとてもいい影響をあたえることができるというわけですね。

また、このお茶にはカテキンと呼ばれる成分が大量に含まれているのです。このカテキンも女性にとってありがたい働きをしてくれるのです。

まず、ダイエットなどをするというようなときには事前にこのカテキンの含まれたお茶を飲んでみましょう。そうすると、カテキンの効果で脂肪が燃焼しやすくなるのです。つまり、ほんの少しの運動で、簡単に体重を落とすことができるというようなことなのです。

お茶にはそのように、とても美容にとって好ましい働きをしてくれるものなのです。

ですから、美容にとってなるべくいいものを飲み食いしたいと考えているならば、なるべくお茶を飲むようにしてみてはいいのではないでしょうか。

セサミンと美肌について

[2014-02-25 08:19:48]

美容ケア商品の研究開発により、美容に良いとされる成分が次々と発見されてスキンケア商品に用いられています。近頃注目を集めているのは、セサミンと呼ばれる成分です。

セサミンを多く含む食品は、他でもないごまです。ごまにより美容効果は、すでに古代エジプトの時代から知られており、絶世の美女とされるクレオパトラも美肌のためにごまを摂取していたとの文献が残されているほど、ごまの美肌効果には歴史があるのです。

ごまには抗酸化作用があるため、アンチエイジングに効果があります。ごまを接死することによってお肌の酸化友いわれる老化を防止する効果があるのです。

日常的にごまを摂取することによってお肌の老化を予防し、いつまでも若々しい肌をキープすることが出来るのです。仕事が忙しく、自宅で料理をする時間を持つことができないという方の場合には、昼食時などに手軽に摂取できるセサミンのサプリメントが効率的なので利用してみてはいかがでしょうか。

植物性乳酸菌の効果的な取り入れ方

[2014-02-18 13:29]

美容のためには化粧品で外側から美容成分を取りれていくだけではなく、体の内側からきれいにしていくことも大切です。

特に女性は便秘になりやすく、そうなると体内に毒素がたまって、肌にも影響が出たり、太りやすくなってしまう傾向にありますから、腸内環境はしっかり整えておきたいものです。

腸内環境を良くする成分としては、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌が注目されていますが、最近はそうした動物性の乳酸菌だけではなく植物性乳酸菌も注目されています。植物性乳酸菌は生きたまま腸に届くことができる乳酸菌ですが、食品では味噌や納豆、しょうゆ、漬物などに含まれていますので、こういった食品も積極的に取り入れていきたいものです。

上手に取り入れていくことで腸内環境も良くなり、便秘の解消や美肌維持などの美容にも役立ってくれます。そしてより手軽に効率よく取るのであれば、植物性乳酸菌を配合した飲料やサプリメントなども利用すると良いでしょう。